Skip to content →

任意整理をしたら携帯電話は契約できない?

任意整理をしていても、携帯電話を契約することは問題なくできます。たとえ任意整理をしてから間もない時期で、借金がまだ残っていたとしても、携帯電話の契約には影響がありません。

なぜなら、携帯ショップは原則として、個人信用情報を見られないからです。個人信用情報は、基本的には金融機関でないと見ることができません。過去に金融事故を起こしていても、その情報を携帯ショップは見ることができないので、全く影響はしません。

しかし、携帯電話を割賦払いローンで購入するときには、ローンを組むことになるので、任意整理をしていると影響することがあります。任意整理をしたからといって100%ローンの審査に通らないというわけではありませんが、かなり信用を失っている状態なので、審査に通らない可能性のほうが高いかもしれません。審査通過の難易度はキャリアによっても異なるので、どうしても分割払いで購入をしたい人は、キャリアを変えて申込みをしてみるといいかもしれません。特にスマートフォンは顧客争奪戦となっているので、ブラックでも審査に通る可能性はあります。

結論として、任意整理をした人は、携帯の契約をすること自体には影響をしませんが、本体を分割払いで購入することは難しくなります。一括払いで本体を購入するようにすれば、解決します。

携帯電話の問題だけでなく、任意整理をした人はローンが組めないため、電化製品や自動車の購入でも、分割払いができません。なるべく貯金を多めに貯めておくようにして、いざというときの出費に備えましょう。
任意整理の方法|少しでも返済していきたいと考えている方はこちら

Published in 任意整理 未分類

Comments are closed.